2005年03月22日

フランスサッカーを見に行こう 第9回 サポーター

psg-fan.JPG

イングランドでサッカー観戦をすると子供は少なく大人の娯楽といった感じで強面なおっさんが多いのですがフランスサッカーは一転様子が違います。どちらかと言えば若者中心という雰囲気で日本に近い年齢層の観客が多いのが特徴です。ただ小さな子供というのはどこへ行っても比較的少ないようです。ドイツ辺りでもスタジアムによってはやや荒れた雰囲気もありそこへ子供を連れて行こうという気になれない親も多いようです。フランスPSGのゴール裏も熱く燃えるサポーターで埋め尽くされています。

投稿者 btctkt : 10:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月02日

フランスサッカーを見に行こう 第8回 チケットと観戦

psgtktbox-2.JPG
スタジアムのチケットボックスも完売の時はこの通り誰もいない状況です。並んでいる人もいなければ窓口にも人はいません。さて試合開始前にはスタジアム内のドリンクショップやホットドッグ屋さんなんかはプレミアリーグの各スタジアム同様に大混雑すると思いきや、延々並んで買うという光景はありません。想像するに年齢層が低いのでお金を使わない、そしてフランス人だからファーストフード的なものを好まないと言ったところでしょうか。

PSGGAME.JPG

ご覧の通り、パルクドフランスのスタジアムは芝も立派な素晴らしいスタジアムです。スタジアムに入った際に先ず半券を取られますが、座席のエリアに入場の際には再度チケットの上の角を手でちぎられます。最終的にあんた入ったよ!ということなのでしょうか?あとは座って観戦となる訳ですがいつも言うのは出来るだけ早くスタジアムへ行って席に座ること。勝手に座っている輩も多く面倒です。

投稿者 btctkt : 18:59 | コメント (1) | トラックバック

2005年02月27日

フランスリーグPSG制裁の観客なし試合を勝利

psgbastia.jpg
PSGは制裁のため急遽観客なしで行われる事となったBASTIA戦を1-0で勝利しました。観客なしの異様な雰囲気のなか行われた試合を制したことでPSGにとっては精神的には多少楽になったのかもしれません。

投稿者 btctkt : 09:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月25日

PSG制裁で1試合を観客なし試合へ

PSGはニースとの試合での暴力事件の制裁として1試合を観客なしでの試合とすることが決定されました。これに伴い2月26日予定のBASTIA戦は観客なしでの試合に指定されました。ご注意下さい。

投稿者 btctkt : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月22日

フランスサッカーを見に行こう 第7回 チケットボックス

psgstagium2.JPG
ここがパルクドフランスの正面になります。地下鉄を降りて右の方向から行くとAWAY側のサポーター用のゲートがあるため厳戒態勢となります。時にはこの付近では小競り合いもありますから余り近寄らない方が良いかもしれません。また左の方向からの方が正面には近いでしょう。

psgtktbox.JPG
このスタジアムに着き、正面から臨んで左の方向にチケットボックス(チケット売り場)があります。人気の試合は完全に売り切れとなり当日券の販売はしません。写真は昨年のCLのものですがもちろん完売で当日券の発売はありませんでした。

投稿者 btctkt : 16:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月20日

フランスサッカーを見に行こう 第6回 スタジアム周辺

parisrugby-1.JPG
番外編ですが前述のPSGの本拠地パルクドフランスの手前にはフランスラグビーTOP16の人気チームSTADE FRANCAISのスタジアムがあります。平日の昼間には運が良ければ練習風景が見られることもあります。もちろん警備の人に断りませんと不法侵入になりますからご注意を!欧州ラグビーのトップ選手を間近で見られる幸せを味わってみて下さい。ちなみに練習はサッカー同様にボール等は余り使用せず基本的な反復練習に終始しています。

投稿者 btctkt : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月18日

フランスサッカーを見に行こう 第5回 スタジアム周辺

psgfanshop-3.JPG
先ず地下鉄9番線のポルトデサンクルー駅を出るともうすぐ目の前がPSGのスタジアムです。前回掲載の高速道路の上にたつ写真がこのアングルとなります。回り込むような形で丁度円の真反対側がメインのエントランスという構図です。

さて地下鉄を出て右手へ進むとラグビーフランスリーグトップ16のSTADE FRANCAISのスタジアムがありますがそのかなり手前にはオフィシャルではないと思いますがこのSTADE FRANCAISとサッカーPSGの両方の商品を売るショップがあります。おじいさんが経営しているのか或いは店番をしているのか分かりませんが開店休業といった面持ちです。しかしいざ夜の試合前にきてみると既にクローズしておりまあ売るというよりは長年のサポーターのおじいちゃんが楽しみにやっているというのが正解といったところでしょうか。

投稿者 btctkt : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

フランスサッカーを見に行こう パルクドフランス

psgstagium1.JPG
無知な私にとっては、フランスは驚いたことにバイクで移動している人がとても多くてびっくりしました。私的イメージでバイクといえばハーレーに乗ったアメリカ人が走っている姿ですが知人曰くそれほど驚きに価しなく、大型バイクを駆使してどこでも行くような趣味の人がフランスだけでなく欧州全域にそれはもの凄い数がいるとのこと。米国や日本とは比較にならないくらいそんなバイカーが欧州には沢山いるようです。高速をタクシーで走っていてもバイクが右へ左へ移動しながらぶっ飛ばしています。

さてPSGの本拠地がパルクドフランスですが、これまた驚いたことにこのスタジアムは高速道路の上にたっているという不思議なスタジアムです。なぜ高速の上なのかは分かりませんがモダンなスタイルのスタジアムが高速道路の上に建っているというのがいかにもフランス的な発想かもしれませんね。

投稿者 btctkt : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月05日

フランスサッカーを見に行こう 第3回

psg-seat.JPG

さて観戦と言えばより良い席で!と誰しもが思う筈。しかし一見誰もが同じように考えていると思いがちですが各人の「常識」が十人十色と違うように、お席の好みも様々です。そんな時に便利なのがシーティングチャート=座席表なのですが欧州の場合多々この座席表というものがなかったりします。ちょっと見難い写真ですがPSGの観戦の参考にアップしますね。

投稿者 btctkt : 18:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月04日

フランスサッカーを見に行こう 第2回

fanshop-2.JPG
さて昨日に続いてのフランスサッカーを見に行こう第2回です。昨日紹介したシャンゼリゼ通りにあるブティックはわざわざスタジアムまで行く必要がなく、普通のお買い物の途中に立ち寄れるので大変便利です。スタジアムにあるショップはやはり試合前になると大混雑します。出来ればゆっくり見たいですものね。そういえばプレミアのチェルシーなんかもファンショップは試合前には大混雑しています。折角欲しいものを見つけても延々並ぶのは嫌ですものね。さてPSGの本拠地パルクドフランス(4万8千人収容)はメトロ9番線でポルトデサンクルー駅下車です。駅を出てすぐ目の前がスタジアムですので超便利です。但しメインエントランス及びファンショップはちょうど反対側となるため歩いて5分程度掛かります。

投稿者 btctkt : 14:13 | コメント (0)

2005年02月03日

フランスサッカーを見に行こう 第1回

fanshop.jpg

マルセイユへのトルシエ氏の監督就任に始まり鹿島の中田浩二選手のマルセイユへの移籍と矢継ぎ早にフランスサッカーの注目度が高まってきました。ジダン、アンリ等のスーパースターを輩出し、また世界トップクラスの代表を持つフランスサッカーをもっと見に行こうという事で今回から「フランスサッカーを見に行こう」ということでお届けして参ります。

そのフランスリーグでも最も日本人の観光客が観戦しやすいのがパリサンジェルマンです。地元パリの人気クラブです。スタジアムだけでなく写真のようにシャンゼリゼにも大きなブティック(ファンショップ)を持ついかにもフランスらしい人気クラブです。観戦には行けないという旅行者ならばせめてこのショップには立ち寄って頂きたいですね。

投稿者 btctkt : 15:12 | コメント (0)

欧州蹴球情報最前線管理人

BTCベルザキャットリミテッド
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
Tel:047-701-8631(月~金 14:00-17:00) 土日祝日休業
お問い合わせは必ず電子メールで  info@btctkt.com
千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(c)2005-2014 BTC-Bell The Cat Ltd. all rights reserved.