2016年02月19日

コパアメリカの100周年記念大会

コパアメリカの100周年記念大会が今年2016年に米国で開催されます。

南米での開催は敷居が高いのですが今大会は米国開催。6月3日の米国戦で開幕し決勝は6月26日にNJのイーストラザフォードで行われる予定です。

その組み合わせ抽選は現地時間の来週月曜日行われますが欧州選手権に加え今年はもう一つのビッグイベントの開催でサッカーファンには寝不足の年となりそうです。

(追記)
コパアメリカ2016のグループリーグ組合せが決定。ホスト国の米国はグループAでコロンビア、コスタリカ、パラグアイと同組。ブラジルはグループBでエクアドル、ハイチ、ペルーと。アルゼンチンはグループDでチリ、パナマ、ボリビアの組となりました。

COPA2016.jpg

投稿者 btctkt : 17:56 | コメント (0)

2015年11月16日

パリのテロも屈しない欧州各国の対応

テロに屈しない姿勢を鮮明にしたのが欧州の各サッカー協会です。中止も検討されたハノーファでのドイツ対オランダの国際親善試合についてDFB-ドイツサッカー連盟のライナー・コッホ暫定会長は予定通り開催することを示唆しています。

またサンドニでの大事件を受けフランスサッカー協会はFA-イングランドサッカー協会と開催の是非を協議していましたが11月17日にウェンブリーで予定通りに国際親善試合を行うと発表しています。

投稿者 btctkt : 17:22 | コメント (0)

2015年05月06日

国際親善試合情報

セリエAで4連覇を達成のユベントスがレアルマドリードに先勝した今朝の欧州チャンピオンズリーグ準決勝第1戦でしたが今夜はいよいよバルセロナ対ブンデスリーガで今季の優勝を決めたバイエルンとの対戦です。楽しみな一戦です。

さてプレミアリーグはチェルシーが優勝しましたが間もなく各国リーグも最終節を迎えようとしています。今後は国際親善試合、欧州選手権予選、W杯予選、南米選手権等に興味は移って参ります。

そして6月の主な親善試合を下記致します。ご希望の試合等があればinfo@ryoko-donya.comまでお問い合わせ下さい。

6/05(予定)オランダ v USA(アムステルダム)
6/07(予定)アイルランド v イングランド(ダブリン)
6/07(予定)フランス v ベルギー(サンドニ)
6/08(予定)ノルウェー v スウェーデン(オスロ)
6/10(予定)ドイツ v 米国(ケルン)
6/11(予定)スペイン v コスタリカ(マドリッド)
6/16(予定)イタリア v ポルトガル(ドーハ)

投稿者 btctkt : 18:00 | コメント (0)

2012年09月07日

W杯欧州予選がいよいよ開幕!

欧州はユーロ2012が終わったばかりだと思っていましたが早くもW杯ブラジル大会の予選が開幕します。本日9月7日にオランダ対トルコ、ドイツ対フェロー諸島等の試合で熱戦の火蓋が切って落とされます。

欧州予選は53カ国が9組に分かれH&A方式のリーグ戦を行い各組1位の9カ国が予選突破、各組2位のうち8カ国がプレーオフを行い4カ国がW杯への最後の枠を獲得します。今日開催の主内試合は以下です。

〈9/07開催のW杯欧州予選〉
ロシア対北アイルランド、ドイツ対フェロー諸島、オランダ対トルコ、フィンランド対フランス、ブルガリア対イタリア、モルドバ対イングランド、ルクセンブルグ対ポルトガル....他

★W杯欧州予選の観戦をお考えの方は先ずチケット価格だけではなく経験豊富な手配と情報の当社へご依頼下さい。チケット情報はW杯欧州予選情報を参考のうえご検討下さい。

投稿者 btctkt : 09:41 | コメント (0)

2012年07月12日

川島永嗣選手がリエージュに移籍へ

リールスの川島永嗣選手のロイヤル・スタンダール・リエージュへの移籍が今週中にも最終合意の見通しと報道されています。

今オフにはイタリアのクラブへの移籍も取り沙汰されていましたがアンデルレヒト、クラブ・ブルージュ等と並ぶベルギーの強豪クラブへの移籍はその第一歩となることは間違いないでしょう。

さてそのベルギー、ジュピラーリーグは7/28-29に開幕。リエージュはズルテ・ワレヘムと7/29 18:00キックオフで初戦を戦います。新天地でのプレーが楽しみです。

☆当社ではベルギー、ジュビラーリーグの一部試合のお取り扱いをお承りしております。先ずはメールでお問い合わせ下さい。

投稿者 btctkt : 09:11 | コメント (0)

2012年03月01日

イングランドがオランダに敗れる

ユーロを控える欧州各国は親善試合を行っています。イングランドは延期となっていたロンドンでのオランダ戦を2/29に行いました。この試合はスチュアート・ピアース暫定監督が指揮を執りましたがルーニーをはじめ多くの離脱者を出したイングランドの苦戦も予想されいました。試合は前半を0-0で折り返しますが後半ロッベン、フンテラールの得点でオランダが2-0とリードします。イングランドもケイヒルのゴールで1点差、そしてロスタイムにはアシュリーヤングのゴールで2-2の引分けかと思われましたがオランダはその1分後にロッベンがこの日2点目となるゴールを奪い2-3でオランダが勝利しました。

ドイツ対フランス戦は前半21分にドゥビュシのクロスをフリーとなったジルが合わせてフランスが先制。後半24分にもこぼれ球をマルダが押し込み追加点を奪います。ドイツもロスタイムにミュラーのクロスをカカウが合わせて1点を返すもタイムアップ。1-2でアウェーのフランスが勝利しました。

その他の試合ではスペインはソルダードが3ゴールの大活躍でベネズエラに5-0の大勝。イタリアは米国に0-1で敗れています。スイスはアルゼンチンと対戦。メッシがハットトリックで全得点を叩き出し3-1でスイスは完敗です。

投稿者 btctkt : 10:43 | コメント (0)

2011年06月22日

オランダ・エルディビジ日程を発表

オランダ・エルディビジは昨日新シーズンとなる2011-2012年シーズンの日程を発表しました。今季の開幕は8月05日(金)となります。

昨季宮市亮選手がレンタル移籍していたフェイエノールトは8月5日の開幕戦でエクセルシオールと対戦します。宮市選手の去就が注目されます。

そして吉田麻也選手、カレン・ロバート選手の所属するVVVはユトレヒトとの対戦です。ユトレヒトへは高木善朗選手が移籍し活躍が期待されます。安田理大選手の所属するフィテッセはADOデンハーグとの対戦です。

全てのエルディビジの2011-2012シーズンの日程は当社「オランダリーグ日程情報」にてご確認下さい。尚欧州リーグは急な日程変更が生じる場合も多々ございます。十分にご注意のうえ各自が最終確認のうえご利用下さいませ。

投稿者 btctkt : 10:23 | コメント (0)

2010年11月02日

ポルトガルリーガお取り扱いについて

当社では以前よりポルトガルリーガのお取り扱いを行って参りましたが最近日本でも通のお客様が大変多くなり、また実際に現地へ行かれ観戦を希望される方が大変多くなって参りました。

加えてCロナウド選手をはじめとするポルトガル代表メンバーの活躍もあって代表戦のご観戦を希望される方も多くなってております。現在来るユーロ2012出場を目指してポルトガル代表も予選を戦っております。

お問い合せが増えておりますので今回新たに「ポルトガルリーガチケット情報ページ」を新設しましたのでご案内する次第です。ベンフィカ、スポルティングのリスボンを本拠地とするクラブを中心に一部ポルトやブラガ等の試合もお取り扱い致します。

先ずはご希望試合等あればメールでお問い合せ下さいませ。チケットですが発券が遅いため全て現地ホテル宛の配送となりますが当社現地日本語係員もおりますので安心してご出発頂けます。

投稿者 btctkt : 16:42 | コメント (0)

2010年03月04日

イングランド、スペインが快勝、ドイツは敗れる

ワールドカップ出場の多くの国が3月3日の国際Aマッチデーに親善試合を行いました。イングランドはエジプトと対戦、前半ジダンのゴールでエジプトが先制し試合を優勢に進めます。カペッロ監督は後半クラウチを投入しますがこれがすばりと的中して12分に同点ゴール。30分にも途中出場のライトフィリップスのゴールで逆転。最後は再びクラウチがだめ押し点を決めて3-1で快勝です。

最も注目を集めたのがパリ郊外サンドニでのフランス対スペインでした。しかしスペインが力を見せつけた試合となりました。前半ダビドビジャ、セルヒオラモスのゴールでスペインが2点を先制します。後半間延びした感のあるスペインでしたがそれでも相手に得点を与えず2-0で快勝です

ドイツはミュンヘンでアルゼンチンと対戦。試合はイグアインの先制のゴールをしっかりと守りきったアルゼンチンが1-0でドイツを下して勝利しました。W杯で日本と対戦するオランダはアムステルダムで米国と対戦し2-1で勝利。このところ力を付けて来た中国を迎えたポルトガルは2-0で勝利。

韓国対コートジボワールはイードングッ選手の先制ゴール、クアクテフィ選手の追加点で韓国が2-0で快勝し順調な仕上がりをアピール。年明けから南アフリカ、スペインで合宿と強化試合を行い、そして今回のロンドンでの試合と積極的な強化が実りつつある韓国代表です。

■欧州各国の親善試合結果
Albania 1-0 Northern Ireland
Algeria 0-3 Serbia
Angola 1-1 Latvia
Armenia 1-3 Belarus
Austria 2-1 Denmark
Belgium 0-1 Croatia
Bosnia-Hercegovina 2-1 Ghana
Cyprus 0-0 Iceland
England 3-1 Egypt
France 0-2 Spain
Macedonia 2-1 Montenegro
Georgia 2-1 Estonia
Germany 0-1 Argentina
Greece 0-2 Senegal
Hungary 1-1 Russia
Italy 0-0 Cameroon
Ivory Coast 0-2 South Korea
Luxembourg 1-2 Azerbaijan
Malta 1-2 Finland
Moldova 1-0 Kazakhstan
Netherlands 2-1 USA
Nigeria 5-2 Congo
Poland 2-0 Bulgaria
Portugal 2-0 China
Romania 0-2 Israel
Scotland 1-0 Czech Republic
Slovakia 0-1 Norway
Slovenia 4-1 Qatar
South Africa 1-1 Namibia
Switzerland 1-3 Uruguay
Turkey 2-0 Honduras
Venezuela 1-2 Panama
Wales 0-1 Sweden
Ireland 0-2 Brazil

投稿者 btctkt : 13:44 | コメント (0)

2009年07月24日

JOMOカップ 日韓オールスター戦

8月8日に韓国で行われる韓国Kリーグと日本のJリーグのオールスターが戦う日韓プロリーグ選抜戦=JOMOカップの出場メンバーが7月6日に韓国と日本で同時に発表されました。韓国Kリーグは水原の車範根監督が率いベテランGKのイーウンジェ選手をはじめMFキムジョンウ選手、キソンヨン選手等韓国代表メンバーも選出されています。Jリーグは話題の19歳浦和の山田直選手、ドイツから神戸へ復帰の大久保嘉人選手、ガンバの遠藤保仁選手等が選出されました。

日本で行われた第1回目は韓国Kリーグが3-1で勝利しており今回は雪辱を誓うJリーグです。これを迎え撃つKリーグも2年連続の勝利を目指して一歩も引かない構えです。試合は仁川文鶴競技場で19時キックオフとなります。当社では現在最終のご予約好評受付中です。詳細は当社「韓国サッカーチケット情報」をご確認下さい。お早めのご用命をお待ちしております。

投稿者 btctkt : 14:45 | コメント (0)

2008年12月09日

ブラジルとイタリアがロンドンで激突

brazil-italy.jpg

国際親善試合ながらビッグマッチとなる一戦です。来年2009年2月10日にアーセナルの本拠地ロンドンのエミレーツスタジアムでブラジル代表とイタリア代表が激突することが決定です。両国代表のファンならずともフットボールファンなら誰しもが見たい夢の対決となります。

ブラジル、イタリアともにワールドカップ予選の佳境となる前の重要な親善試合となります。キックオフは19:45です。寒い時期ながら両国の熱い戦いをぜひともご観戦下さい。

当社でもお取り扱いを開始しております。完売必至のためお早めにメールでお問い合せ下さい。先ずは当社「親善試合チケット情報」をご参照のうえメールでお問い合せ下さいませ。

投稿者 btctkt : 10:41 | コメント (0)

2008年10月15日

欧州強豪各国の親善試合

日本は本日ワールドカップアジア最終予選、対ウズベキスタン戦を戦います。そして欧州でのW杯予選も本格化。10/15にはドイツ、ロシア、イタリア等の試合が行われます。本日の試合が終われば欧州予選の年内の予定は終了。本格的な再開は来年3/28となります。しかしこの間も多くの国では親善試合を行い強化を図っていきます。

先ずイングランドは11/19にドイツとの試合をベルリンで行います。強豪同士の試合に注目が集まります。そして来年2/11にはスペインとの試合をマドリッドで行うように現在調整中、3月にはスロバキアとの試合が予定されています。

予選ではドメネク監督のもと苦しい戦いを強いられているのがフランスです。調子が上がらないなか積極的に親善試合を行います。11/19にはウルグアイ戦、2/11にはマルセイユでのアルゼンチン戦に臨みます。

そして親善試合を余り多くは行わないイタリアですが2/11にはブラジルとの試合を予定しています。現在開催地は決定していませんがロンドン等の大都市での開催となるのではと予想されています。ファンにとっては楽しみな試合が目白押し。特にユーロ2008を逃したイングランドは既に本気モード突入で親善試合とて決して手を緩める状況ではありません。ぜひとも生でのご観戦をお勧めします。

今後予定の主な親善試合
11/19(予定)フランス-ウルグアイ(パリ・サンドニ)
11/19(予定)ドイツ-イングランド(ベルリン)
11/19(予定)オランダ-スウェーデン(アムステルダム)
11/19(予定)オーストリア対トルコ(ウイーン)
11/19(予定)スコットランド対アルゼンチン(グラスゴー)
11/19(予定)スペイン対チリ(開催地未定)
11/19(予定)スイス対フィンランド(ST.GALL)

2/11、2009(予定)ブラジル対イタリア(開催地未定)
2/11、2009(予定)フランス対アルゼンチン(マルセイユ)
2/11、2009(予定)ドイツ対ノルウェー(デュッセルドルフ)
2/11、2009(予定)スペイン対イングランド........開催最終調整中
3/28、2009(予定)イングランド対スロバキア(ロンドン)
4/01、2009(予定)ノルウェー対フィンランド(オスロ)

★欧州親善試合のお問い合せ、ご用命は当社まで。先ずは当社「欧州親善試合情報」をご参照のうえメールでお問い合せ下さいませ

投稿者 btctkt : 10:40 | コメント (0)

2008年07月16日

オランダ・エルディビジが日程発表

オランダ・エルディビジが日程を発表しました。今季の開幕は8/29-8/31となります。ビッグクラブはいずれもアウェーでの開幕戦となります。アヤックスは8/30にヴィレムIIとの対戦、PSVは同じく8/30にユトレヒトと。そしてここ数シーズン大きくファンの期待を裏切る結果となっているフェイエノールトは8/31にヘラクレスとの対戦となります。

今季の注目はアヤックスです。ファン・バステン新監督のもとでの再起をかけたシーズンとなります。また大型補強となったチビタニッチ、スレイマニの獲得で得点力を大幅なアップを目指します。又ベルカンプはアーセナルを引退後サッカー界から離れていましたが今季ファン・バステン監督のもとでコーチ研修を受けることが決定。指導者としての出発となります。アヤックスの選手達にとっても彼からプラスの影響を受けることは間違いありません。昨季屈辱の結果となったアヤックスに期待したいですね。

さてオランダ・エルディビジの2008-2009シーズンの全日程は当社オランダ・エルディビジ日程情報にてご確認下さい。尚欧州リーグは急な日程変更が生じる場合も多々ございます。十分にご注意のうえ各自が最終確認のうえご利用下さいませ。

投稿者 btctkt : 10:25 | コメント (0)

2007年12月28日

アフリカネーションズカップ2008ガーナ

anc-ghana.jpg今年もいよいよ押し迫って参りました。皆様がたも仕事納め、大掃除と忙しい暮れをお過ごしと思います。さて間もなく来る2008年ですが年が明けるともうすぐにアフリカネーションズカップ2008が開幕します。今回の舞台はガーナとなります。前回はホスト国エジプトが見事に優勝を飾りましたが今回はどのような展開となるのか楽しみです。

1次リーグでは16か国が4組に別れて戦います。各組2位までが決勝ラウンドへ進出します。これ以降は8か国が一発勝負でアフリカナンバー1を目指しての戦いとなります。もちろんワールドカップの開催国南アフリカはこの大会でその実力と準備ぶりを世界へ見せつけたい格好の大会となりますがはたして結果はどのようになりますか。

1次リーグ各組
Aグループ~Dグループまでの4組にアフリカの16カ国が今回のホスト国ガーナで予選、決勝ラウンドを戦います。先ずA組はガーナ、ナミビア、ギニア、モロッコ B組はナイジェリア、ベニン、マリ、コートジボアール C組はエジプト、スーダン、ザンビア、カメルーン そして最後のD組はチュニジア、アンゴラ、南アフリカ、セネガルとなっています。1次リーグを勝ち抜いた国は準々決勝、準決勝を経て2月10日のアクラでの決勝でアフリカナンバー1が決定します。

◆アフリカネーションズカップ日程
Group A
1/20 Ghana vGuinea(Accra )
1/21 Namibia v Morocco (Accra)
1/24 Guinea v Morocco (Accra)
1/24 Ghana v Namibia (Accra)
1/28 Ghana v Morocco (Accra)
1/28 Guinea v Namibia (Sekondi)

Group B
1/21 Nigeria v Ivory Coast (Sekondi )
1/21 Mali v Benin (Sekondi )
1/25 Ivory Coast v Benin (Sekondi )
1/25 Nigeria v Mali (Sekondi )
1/29 Nigeria v Benin (Sekondi )
1/29 Ivory Coast v Mali( Accra)

Group C
1/22 Egypt v Cameroon (Kumasi)
1/22 Sudan v Zambia( Kumasi)
1/26 Cameroon v Zambia( Kumasi)
1/26 Egypt v Sudan( Kumasi )
1/30 Cameroon v Sudan (Tamale)
1/30 Egypt v Zambia (Kumasi)

Group D
1/23 Tunisia v Senegal (Tamale)
1/23 South Africa v Angola (Tamale)
1/27 Senegal v Angola (Tamale)
1/27 Tunisia v South Africa (Tamale)
1/31 Senegal v South Africa (Kumasi )
1/31 Tunisia v Angola (Tamale )

Quarter Finals
2/03 1. A組1位 vs B組2位 (Accra)
2/03 2. B組1位 vs A組2位 (Tamale)
2/04 3. C組1位 vs D組2位 (Sekondi)
2/04 4. D組1位 vs C組2位 (Kumasi )

Semi Finals
2/07 Winner Match 1 5 Winner Match 4 (Accra)
2/07 Winner Match 2 6 Winner Match 3 (Kumasi )

3位決定戦
2/09 Loser Match 5 v Loser Match 6 Kumasi

決勝
2/10 Winner Match 5 v Winner Match 6 Accra

投稿者 btctkt : 09:25 | コメント (0)

2007年08月06日

欧州主要リーグの開幕

この週末欧州リーグが相次いで開幕しました。先ずフランスは8月4日に開幕。ルマン、リヨン等が勝利しました。ルマン松井選手は先発し後半途中の交代までプレーしました。

そしてスコットランドも8月4日に開幕です。セルティックは8月5日にホームで開幕を迎えました。後半途中から前日に合流したばかりの中村俊輔選手も投入しましたがキルマノック戦を引き分けとしました。今季巻き返しを狙うレンジャースはインバネス戦を3-0で勝利し白星スタートです。

さて今週末にはイングランドプレミアリーグドイツブンデスリーガも開幕を迎えます。いよいよ本格的に欧州主要リーグが開幕して参ります。8月25日のスペインイタリアが開幕しますとほぼ主要なリーグの全てが今季のスタートとなります。

投稿者 btctkt : 10:31 | コメント (0)

2007年06月11日

レッドブルがアーセナルと対戦

レッドブルザルツブルクの宮本恒靖選手が6/10関空よりオーストリアへ出発しました。極寒のため冬の期間に休みが長いオーストリアブンデスリーガは7/11開幕と欧州リーグではかなり早い開幕となります。

そのザルツブルクは7/25にアーセナルとの親善試合を行うことが決定。来年の欧州選手権に向け新ブルズアリーナのオープニングセレモニーとしての対戦です。来年6月に行われる2008年欧州選手権(ユーロ2008)はスイス・オーストリアの8つの会場で開催。レッドブルのスタジアムもこの会場の一つとなっています。通常ブルズアリーナはFIFA公認の人工芝を使用していますがユーロ2008では天然芝の使用が義務付けられており今回テストとしてこの試合で人工芝の上に天然芝を敷きテストすることになったものです。

そして2003年シーズン以来優勝から遠ざかるアーセナルですが来季はチーム一丸となってぜひともプレミアの優勝を手にして欲しいものです。ベンゲル監督にとっても正念場のシーズンとなりそうです。その開幕前の重要な時期でのブルズとの試合ですから期待したいですね。

投稿者 btctkt : 10:24 | コメント (0)

2007年01月23日

ブラジルがロンドンで親善試合

ブラジルは2月6日にロンドンでポルトガルと国際親善試合を行います。FWにはこのところ調子を落としていたアドリアーノが復帰、ロナウジーニョ、ロビーニョ、カカ等スター選手も選出されました。ブラジルはその代表選手達全員が欧州で活躍するため体力的な面も考慮し今回も欧州で親善試合を行う事となったようです。

これに対しポルトガルもMF Cロナウド(マンチェスターUTD)、FWヌーノゴメス(ベンフィカ)、DF ヌーノヴァレンテ(エバートン)、リカルド(スポルティング)等の多彩なタレントを擁して3月より本格的に再開するユーロ予選のための強化を行う予定です。試合はアーセナルの本拠地エミレーツスタジアムで20時キックオフとなります。

この他にもロンドンでは6日にはオーストラリアがデンマーク戦、ギリシャも韓国と親善試合を予定しています。またイングランドは7日にマンチェスターのオールドトラフォードでスペインとの親善試合を予定しています。

■ブラジル代表
GK
エウトン(ポルト)
ジュリオ・セザール(インターミラノ)

DF
ルシオ(バイエルン)
ルイゾン(ベンフィカ)
ダニエウ・アウヴェス(セビージャ)
ジウベルト(ベルリン)
フアン(レバーークーゼン)
アドリアーノ・コレイア(セビージャ)
アレックス(PSV)
マイコン(インターミラノ)

MF
ジエゴ(ブレーメン)
ドゥドゥ・セアレンセ(CSKAモスクワ)
エジミウソン(バルセロナ)
エラーノ(シャフタルドネツク)
ジウベルト・シウヴァ(アーセナル)
カカ(ACミラン)
ティンガ(ドルトムント)

FW
アドリアーノ(インターミラノ)
ロビーニョ(レアルマドリッド)
ロナウジーニョ(バルセロナ)
フレッジ(リヨン)
ラファエル・ソビス(ベティス)

★当社では欧州各国の親善試合を好評お承り中です。先ずは親善試合の情報は当社親善試合チケット情報をご覧のうえメールでお問い合わせ下さいませ。

投稿者 btctkt : 15:53 | コメント (0)

2007年01月13日

ベッカム移籍でMLS活性化

米国MLSでは選手の給料の高騰を防ぎクラブの健全経営を維持するためリーグが一括して選手の給与管理をするサラリーキャップ制を導入し給料の上限も設けられていました。このため金銭的なかなりの負担が掛かるビッグスターの移籍や誕生を阻んでいました。ところが来季より新制度が導入されます。

「特別指名選手制度」と呼ばれ1名の選手をサラリーキャップ制に関係なく獲得できるものです。今回のベッカム選手のLA GALAXYへの移籍がこの制度を利用した最初のビッグトレードとなりました。今後もMLSという米国サッカーリーグの活性化のため、そしてサッカーを米国でビッグビジネスに育てるため各クラブはこれを積極導入すると思われます。

ベッカム選手に続き現在トッテナムのダービッツ選手もダラス移籍が濃厚と言われ次々とスター選手が米国へ流入することも考えられます。今後数年間がMLSサッカーの正念場となり私たちも新たな勢力図として注目していく必要があるでしょう。

投稿者 btctkt : 16:02 | コメント (0)

2007年01月10日

ザルツブルクでのBULLS CUP

オーストリア1部リーグのザルツブルクに移籍した宮本恒靖選手が1月7日にフランクフルト経由でザルツブルクに到着したようです。ザルツブルクのオーナーはタイ生まれのレッドブルの販売を手掛ける会社。レッドブルの日本での知名度も大きく向上するに違いありません。先日オーストリアへ行った際残念ながらオーストリアブンデスリーガは冬のお休みの期間となっており観戦は叶いませんでした。2月後半より再開されるリーグ戦での宮本選手をぜひとも応援したいものです。また三都主選手も間もなくチームに合流するようです。2選手には頑張ってもらいたいものです。

さてリーグ戦開幕前となる2月13日にザルツブルクでブルズカップ2007が開催されます。皆さん既にご存知のようにレッドブルザルツブルク、浦和レッズ、バイエルンミュンヘンの3クラブが参加をします。キックオフは19時より。かなりの寒さが予想されますので観戦予定の方は防寒にはくれぐれも注意して下さい。このブルズカップは親善試合とは言え1試合45分で行われ3クラブが総当たりするものです。

予定では19時よりレッドブルザルツブルク対浦和レッズ、20時は浦和レッズ対バイエルンミュンヘン。そして最終の試合が21時よりバイエルンミュンヘン対ザルツブルクとなります。果たして極寒のなか行われる試合は行方はどうなりますでしょうか?

★当社ではオーストリアブンデスリーガの試合をお承りしております。ウイーンでの試合、ザルツブルクでの試合は先ずメールでお問い合わせ下さいませ。


投稿者 btctkt : 10:29 | コメント (0)

2006年11月15日

米国MLSの飛躍

米国代表でMLS DCユナイテッドに所属するアドゥー選手がマンチェスターUTDの練習に参加し、移籍の準備に入るのではと報道されています。そのMLSはヒューストンダイナモが2006シーズンのチャンピオンに決まり今季が終了しました。ベスト11も発表され少しづつですが米国の子供たちにも浸透し始めてきたようです。とは言っても米国に住む友人に言わせれば日本並にサッカーの放送があることはなくまだまだこれからだという辛口のコメントも多々あるようです。

さてMLSの弱点は米国のスポーツのなかでは後発であること、選手の給料の高騰を防ぎ各クラブの健全な経営を行うためリーグが一括して選手の給与を管理しサラリーキャップ制も導入、給料の上限も設けられていた事です。これにより今まではビッグスターの誕生を阻んでいた側面がありました。やはりどんな時代でもどんなスポーツでもビッグスターの登場で大きく飛躍する時があるもので、米国もそういったビッグスターの登場を待ち望んでいるに違いありません。

ところがMLSは来季より新制度を導入し高額の選手の獲得も可能になるようです。ベッカム選手の移籍報道もありましたがこれは新制度導入によるものです。高額の給料を容認することによってこれらの選手の移籍の道が拓ける訳です。試行錯誤を繰り返している米国サッカー界ですがいずれはサッカーが人気スポーツとし認知される日も遠くない筈です。ただ不健全な経営で破綻した一部欧州のクラブの二の舞にだけはならないで欲しいと願っています。

投稿者 btctkt : 10:38 | コメント (0)

2006年07月28日

北朝鮮サッカーと暴力の歴史

北朝鮮サッカーに於ける暴力事件で記憶に新しいのは昨年3月30日ワールドカップアジア予選でピョンヤンの金日成競技場で行われた北朝鮮対イランの試合で発生した観客の暴徒化事件です。最終予選B組での試合は北朝鮮が0-2で敗れる結果となりました。これに激怒した数千人の観客が審判団、役員やイラン選手に危害を加えたり、客席より瓶を投げつけたりした結果最終の日本戦での開催権を剥奪され中立のバンコクで無観客試合となったケースがありました。

そして今回ワールドカップの予選を兼ねた女子サッカーアジア杯で北朝鮮は中国と対戦し1-0で敗戦。終了間際に同点ゴールと思われた得点をオフサイドと判定されたことに激怒。北朝鮮GKは抗議をしただけでなく暴力を振るいこの選手はレッドカードを受けて退場処分となりました。 このGKはその後危険を感じて会場を退場する審判団を追いかけキックまでするという愚行を犯してしまいました。北朝鮮チームには中国側サポーターより野次が浴びせられ物を投げ込まれる事態に発展。これをスタンドへ向けて投げ返す北朝鮮選手まで現れ会場は騒然となりました。

北朝鮮サッカーには以前より暴力の歴史がつきまとっています。1982年にインドのニューデリーで行われたアジア大会では北朝鮮役員がグラウンドに乱入して審判を殴りFIFAより2年間の出場停止処分を受けた経緯もあります。あくまでも平和のうえに成り立つスポーツで再三の暴力行為は許しがたい蛮行に違いありません。ワールドカップでのジダン選手の暴力行為による退場処分が物議を醸しましたが理由の如何を問わず暴力行為は許されないこと。選手も観客も安心で安全なサッカーを目指して欲しいものです。

投稿者 btctkt : 10:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月20日

ワールドカップ開催都市

コロンビアが2014年W杯へ立候補しました。2014年大会は南米での開催が決定しており、協会設立100周年にあたる記念大会としてブラジルでの開催が有力視されていますがFIFAのブラッター会長は複数立候補があったうえで投票による選出を支持していました。これによりコロンビアとブラジルの選挙による決着となる見込みとなりました。コロンビアは1986年大会の開催地だったにも関わらず政情不安でこれを返上し急遽メキシコが代替開催した経緯もあり厳しい選挙が予想されるなか是が非でも開催へ漕ぎ着けたい意向です。

そしてオーストラリアサッカー連盟は2018年に開催されるW杯招致を進める方向で検討に入った模様です。既に政府や各州も支持を表明しており有力な候補となりそうな状況です。ご存知のように2010年大会は南アフリカ、2014年は南米(ブラジルが有力)が決定しています。また各大陸別の持ち回り制の導入も決定済みのためオーストラリアが有力な候補となることは間違いありません。オーストラリアは2018年に加え場合によっては2022年の招致を目指し2011年アジアカップの招致も検討しているようです。

投稿者 btctkt : 14:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日

欧州クラブの米国遠征 

ここ数年マンチェスターUTD、Rマドリッドをはじめオフシーズン中の親善試合に米国遠征を行う事が多くなってきました。一時アジアのマーケティングを重視していた各クラブも昨夏のように来日クラブが相次ぎほぼ飽和状態となっては関心も薄い、観客も集まらないという状況に陥り日本マーケティングの拡大路線もそろそろ終演ではとも噂されています。又アジアでも今後大きく期待される中国マーケットですが、中国での試合はその習慣の違い、その他諸問題もあって選手たちには評判が芳しくないようです。

これに代わり米国ではMLSを通してファンの広がりを見せていますし、又米国代表の国際大会の上位進出もありサッカーというスポーツの人気が徐々に広がっています。MLB、NFL、NBAといったスポーツとはまだまだ比較にもなりませんが何十年も掛けて歴史を深めながら少しづつ浸透していくものと思われます。W杯後の8月にはバルサを含め複数のクラブが米国遠征を行いMLSのクラブ等との試合をする予定です。  

投稿者 btctkt : 08:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月02日

国際親善試合 フランス、ドイツ敗戦で暗雲

3月1日国際親善試合が各地で行われました。この親善試合で最も注目されたドイツでしたが守備陣が崩壊。何と前半で3失点という大きなビハインドでは逆転どころか引き分けさえも叶わずの大敗。後半ロベルトフートの得点で1点を返すのがやっとでイタリアに4-1で完敗、今後に大きな暗雲が立ちこめます。逆にイタリアはジラルディーノが1ゴール1アシストの活躍で苦しんできた代表でしたが今後が期待されます。

そしてW杯までの唯一の親善試合となるブラジルはモスクワでロシアと対戦。極寒のなかでの戦いはラッキーな得点でしたが1-0で勝利しました。日本のライバルのクロアチアはアルゼンチンと対戦し3-2で勝利しその実力を証明しました。その他イングランドはウルグアイに2-1で逆転勝ち。スペインも3-2でコートジボワールに勝利です。しかしフランスはスロバキアに、スウェーデンはアイルランドに負け今後に課題を残しました

アジア勢は日本代表が28日にボスニアヘルツェゴビナと対戦、ご存知のように2-2の引き分けに終わりました。サウジアラビアはポルトガルと対戦。0-3の完敗でアジアの強豪も欧州との実力差を感じさせました。ソウルで行われた韓国対アンゴラはパクチソンが試合をコントロール、そして若手ナンバー1で最も期待されるパクチュユンのゴールで韓国が勝利しました。

■主な国際親善試合の結果
アイルランド 3-0 スウェーデン
スコットランド 1-3 スイス
チュニジア 0-1 セルビア・モンテネグロ
オランダ 1-0 エクアドル
トルコ 2-2 チェコ
ポーランド 0-1 アメリカ
ポルトガル 3-0 サウジアラビア
フランス 1-2 スロバキア
アルゼンチン 2-3 クロアチア
イングランド 2-1 ウルグアイ
スペイン 3-2 コートジボワール
イタリア 4-1 ドイツ
韓国 1-0 アンゴラ
アイスランド 0-2 トリニダードトバコ
ボスニアヘルツエゴビナ 2-2 日本
アゼルバイジャン 0-0 ウクライナ
ブラジル 1-0 ロシア

投稿者 btctkt : 14:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月11日

アフリカ選手権決勝

africacup.jpg

昨夜カイロで行われたアフリカ選手権の決勝エジプト対コートジボアールはエジプトがホスト国として堂々の優勝を飾りました。0-0のまま延長戦でも決着がつかずPK戦へ突入。コートジボアールはチームの要ドロクバが一番手で失敗。エジプトもハリムアリが失敗するもコートジボアールの3番手コネが失敗、エジプトはその後2人が成功しここで万事休す。エジプトが優勝を決めました。

又木曜日に行われた3位決定戦はナイジェリア対セネガルの対戦で行われました。ナイジェリアはラワルのゴールでセネガルに1-0で勝ち。3位を確定させました。これで20日間に渡って行われたアフリカナンバー1を決める大会も終了。個人技を押さえ込んだエジプトのチームワークが勝利しました。


◆アフリカネーションズカップ3位決定戦・決勝
3位決定戦
2/09 Nigeria 1-0 Senegal (18:00 Cairo)

決勝
2/10 Egypt 0-0(4-2) Cote d'Ivoire (18:00 Cairo)

投稿者 btctkt : 09:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月09日

アフリカ選手権エジプト決勝進出

africacup.jpg

アフリカ選手権準決勝2試合が行われエジプトは2-1でセネガルを下し決勝へ。そして唯一W杯出場国で勝ち残ったコートジボワールは1-0でナイジェリアを敗り決勝進出を決めました。これで決勝はコートジボアール対エジプトの対戦で行われます。アフリカナンバー1を賭けて10日にカイロで行われる決勝は世界の注目を集めます。又本日9日には3位決定戦が行われナイジェリア対セネガルで戦われます。2010年のW杯南アフリカ大会へ向けて今後はアフリカ勢が注目される事が多くなることでしょう。

さてその2010年ワールドカップ南アフリカ大会ですがケープタウンに6.8万人収容の全天候型スタジアムの新規建設を行う事が決定したようです。南アフリカで最もポピュラーなスポーツがラグビー、ケープタウンでもそのラグビー場をリノベーションして使用予定でしたが最終的に新築する運びとなったようです。決勝はヨハネスブルクのサッカーシティースタジアムで実施する予定で南ア9都市で大会が行われます。ドイツ大会の後はこの南アフリカ大会、そしてその後は南米大会へと続きます。日本からの行き易さや治安等考えるとやはり今回のドイツ大会は見逃せない大会となりそうです。前回日韓大会に続き観戦のし易いドイツ大会への観戦をぜひとも考えてみてはいかがでしょうか。

投稿者 btctkt : 09:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月05日

アフリカネーションズカップ準決勝進出

africacup.jpg

昨日行われたアフリカネーションズカップの準々決勝残りの2試合でカメルーン対コートジボアール、ナイジェリア対チュニジアはいずれも壮絶な試合となりました。同点から延長でも決着がつかずいずれの試合もPK戦での準決勝進出が決しました。

先に行われたのがナイジェリア対チュニジア戦、前半ヌソフォーのゴールでナイジェリアが先制するも後半チュニジアはハグイのゴールで同点。延長となりましたが無得点でPK戦へ突入し6-5でナイジェリアがこれを制して準決勝進出です。

続くカメルーン対コートジボアールは0-0で延長戦へ。コートジボアールがバカリー・コネのゴールで先制した数分後にカメルーンのメヨング・ゼのゴールで同点となりそのままPK戦へ。11-12でこれをコートジボアールが制して準決勝へ進出です。準決勝は2月7日(火)に行われナイジェリア対コートジボアール、エジプト対セネガルの対戦で行われます。

◆アフリカネーションズカップ決勝トーナメント日程と結果
Quarter Finals
2/03 Guinea 2-3 Senegal 15:00 Alexandoria
2/03 Egypt 4-1 Congo DR 19:00 Cairo
2/04 Nigeria 1-1(PK6-5) Tunisia 15:00 Port Said
2/04 Cameroon 1-1(PK12-13) Cote d'Ivoire  19:00 Cairo

Semi Finals
2/07 Nigeria v Cote d'Ivoire 15:00 Alexandoria
2/07 Egypt v Senegal 19:00 Cairo

3位決定戦
2/09 18:00 Cairo

決勝
2/10 18:00 Cairo

投稿者 btctkt : 10:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月04日

アフリカネーションズカップ決勝トーナメント

africacup.jpg

アフリカネーションズカップの予選リーグが終わりました。4組にアフリカの16カ国が分かれての戦いはA組はホスト国エジプトとコートジボアールが予選突破。B組はW杯進出を惜しくも逃したカメルーンが意地の首位突破、そしてコンゴが進出しました。C組はギニア、チュニジア。最後のD組はナイジェリア、セネガルが決勝トーナメント進出となっています。

予選ではワールドカップへ出場のコートジボアール、チュニジアは順当に決勝トーナメント進出を果たしましたが残念ながらガーナ、アンゴラ、トーゴは予選敗退です。特にトーゴは予選全敗で屈辱の最下位でした。また2010年ワールドカップ開催予定国の南アフリカも1勝も出来ず敗退となり4年後に迫った大会に暗雲が立ちこめています。既に昨日から始まった準々決勝ではコンゴ、ギニアが敗退しエジプト、セネガルが準決勝進出を決めています。

◆アフリカネーションズカップ予選結果
Group A
1.Egypt 2勝1分け 勝ち点7
2.Cote d'Ivoire 2勝1敗 勝ち点6
3.Morocco 2分け1敗 勝ち点2
4.Libya 1分け2敗 勝ち点1

Group B
1.Cameroon 3勝 勝ち点9
2.Congo DR 1勝1敗1分け 勝ち点4(得失点差0)
3.Angola 1勝1敗1分け 勝ち点4(得失点差-1)
4.Togo 3敗 勝ち点0

Group C
1.Guinea 3勝 勝ち点9
2.Tunisia  2勝1敗 勝ち点6
3.Zambia  1勝2敗 勝ち点3
4.South Africa  3敗 勝ち点0

Group D
1.Nigeria 3勝 勝ち点9
2.Senegal 1勝2敗 勝ち点3(得失点差0)
3.Ghana 1勝2敗 勝ち点3(得失点差-1)
4.Zimbabwe 1勝2敗 勝ち点3(得失点差-3)


◆アフリカネーションズカップ決勝トーナメント日程
Quarter Finals
2/03 Egypt 4-1 Congo DR 19:00 Cairo
2/03 Guinea 2-3 Senegal 15:00 Alexandoria
2/04 Cameroon v Cote d'Ivoire  19:00 Cairo
2/04 Nigeria v Tunisia 15:00 Port Said

Semi Finals
2/07 19:00 Cairo
2/07 15:00 Alexandoria.

3位決定戦
2/09 18:00 Cairo

決勝
2/10 18:00 Cairo

投稿者 btctkt : 11:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月24日

米国代表の強化試合

uslogo.gif

米国MLS・DCユナイテッドに所属するフレディーアドゥー選手が最年少の米国代表デビューをしました。米国代表は22日にカナダと国際親善試合を行いアドゥー選手は後半36分に途中出場ながら出場し16歳デビューを果たしました。

残念ながら得点には絡めませんでしたが以前よりその才能を認められ逸材と言われていたアドゥー選手のフル代表デビューでした。カナダとの試合は結局0-0の引き分けとなりましたが米国代表は今後もW杯強化を目的として日本との親善試合を含め韓国との非公式の練習試合等を行います。又アドゥー選手の今後の代表としての活躍も期待されます


◆米国代表ワールドカップ強化試合
1月29日 国際親善試合  米国 vs ノルウェー(@カリフォルニア州カーソン)
2月10日 国際親善試合  米国 vs 日本(@サンフランシスコ)
2月19日 国際親善試合  米国 vs ガテマラ(@テキサス州フリスコ)
3月01日 国際親善試合  米国 vs ポーランド(@ドイツ・カイザースラウテルン)
3月22日 国際親善試合  米国 vs ドイツ(@ドイツ・ドルトムント)

投稿者 btctkt : 09:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月21日

アフリカネーションズカップ開幕

africacup.jpg

アフリカネーションズカップが開幕しました。Aグループ~Dグループまでの4組にアフリカの16カ国が今回のホスト国エジプトで予選、決勝ラウンドを戦います。先ずA組はエジプト、リビヤ、モロッコ、コートジボアール  B組はカメルーン、アンゴラ、トーゴ、コンゴ C組はチュニジア、ザンビア、南アフリカ、ギニア そして最後のD組はナイジェリア、ガーナ、ジンバブエ、セネガルとなっています。

昨日の開幕カード、エジプト対リビアはカイロスタジアムで19時にキックオフされ、エジプトが前半2点、後半にも追加点を上げ3-0でリビアを下しました。本日より本格的に試合が行われワールドカップ出場国をはじめ熱戦が繰り広げられます。決勝は2月10日にカイロで行われる予定です。

◆アフリカネーションズカップ日程
Group A
1/20 Egypt v Libya 19:00 Cairo
1/21 Morocco v Cote d'Ivoire 14:00 Cairo
1/24 Libya v Cote d'Ivoire 17:15 Cairo.
1/24 Egypt v Morocco 20:00 Cairo
1/28 Libya v Morocco 19:00 Cairo .
1/28 Egypt v Cote d'Ivoire 19:00 Cairo

Group B
1/21 Cameroon v Angola 17:15 Cairo
1/21 Togo v Congo DR 20:00 Cairo
1/25 Angola v Congo DR 17:15 Cairo
1/25 Cameroon v Togo 20:00 Cairo
1/29 Angola v Togo 19:00 Cairo
1/29 Cameroon v Congo DR 19:00 Cairo

Group C
1/22 Tunisia v Zambia 17:15 Alexandoria
1/22 South Africa v Guinea 20:00 Alexandoria
1/26 Zambia v Guinea 17:15 Alexandoria
1/26 Tunisia v South Africa 20:00 Alexandoria
1/30 Tunisia v Guinea 19:00 Alexandoria
1/30 Zambia v South Africa 19:00 Alexandoria

Group D
1/23 Nigeria v Ghana 17:15 Port Said
1/23 Zimbabwe v Senegal 20:00 Port Said
1/27 Ghana v Senegal 17:15 Port Said
1/27 Nigeria v Zimbabwe 20:00 Port Said
1/31 Nigeria v Senegal 19:00 Port Said
1/31 Ghana v Zimbabwe 19:00 Ismailia

Quarter Finals
2/03 1st A v 2nd B 19:00 Cairo
2/03 1st C v 2nd D 15:00 Alexandoria
2/04 1st B v 2nd A 19:00 Cairo
2/04 1st D v 2nd C 15:00 Port Said

Semi Finals
2/07 19:00 Cairo
2/07 15:00 Alexandoria.

3位決定戦
2/09 18:00 Cairo

決勝
2/10 18:00 Cairo


投稿者 btctkt : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

欧州蹴球情報最前線管理人

BTCベルザキャットリミテッド
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
Tel:047-701-8631(月~金 14:00-17:00) 土日祝日休業
お問い合わせは必ず電子メールで  info@btctkt.com
千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(c)2005-2014 BTC-Bell The Cat Ltd. all rights reserved.