2014年11月20日

アーセナルがマンチェスターutdと激突

どんどん寒くなってきますね。

さて当社アーセナルサポーターのスタッフに届いたメンバー用Kitの写真ですがいよいよ本格的に冬の季節が近付きこの帽子を被って熱い応援する日も間近かです。

そのアーセナルは週末12節でマンチェスターユナイテッドとの対戦です。両チーム共に上位を伺う負けられない一戦です!

投稿者 btctkt : 16:14 | コメント (0)

2006年09月27日

アーセナル エミレーツスタジアムガイド 第3回

emirates-4.jpg

欧州チャンピオンズリーグ第2戦9月26日開催の試合でアーセナルはFCポルトと対戦しました。エミレーツスタジアムで行われた試合ではアーセナルが前半38分にアンリのゴールで先制。そして後半開始直後の3分にはブレブが追加点をあげFCポルトを突き放し快勝です。これでアーセナルは連勝で勝ち点6としG組トップをキープです。

さて今回はアーセナルの新本拠地エミレーツスタジアムガイドの第3回となります。前回お伝えしたメガストアがある建物の上に上がるとスタジアムまで行く道があります。この道はアーセナルスタジアムへ行く専用道といえるものでスタジアムへは直ぐに到着します。このアーセナルの新本拠地、エミレーツスタジアムはもちろん新品のぴかぴか。超綺麗でとても観戦のしやすい素晴らしいスタジアムとなっています。入場するところはレディング等とまったく同じで紙チケットではなくメンバーカードを入れると赤外線のような赤い光がこれを読み取り入場が出来るシステムでそう遠くない将来プレミアリーグのどのスタジアムこのようなシステムを採用するのではないかと思われます。ただかなりの資金が必要となりやはりビッグクラブからの採用となっていくでしょう。

emirates-5.jpg

投稿者 btctkt : 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月01日

アーセナル エミレーツスタジアムガイド 第2回

emirates-2.jpg

アーセナルの新スタジアムへのアクセスはハイバリーと全く同じで地下鉄ピカデリー線NORTHBOUND(北行き)に乗車しア-セナル駅が最寄り駅となります。駅を出て右の方に行けば直ぐにアーセナルのオフィシャルショップ「メガストア」とチケットオフィスが道路に面してあります。(写真はそのメガストア前)

さてメガストアに入ると実に様々なアイテムが揃っています。私は毎回ジャージや小物を買って子供たちのお土産にするのですがとにかくオープンしたばかりの真新しいストアは実に素晴らしくついつい買い過ぎてしまいます。

emirates-3.jpg

★プレミアリーグの観戦をお考えの方は先ずチケット購入だけではなく当社の豊富なプレミアリーグ情報を参考のうえご検討下さい。

投稿者 btctkt : 14:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月29日

アーセナル エミレーツスタジアムガイド 第1回

emirates-1.jpg

アーセナルの新本拠地エミレーツスタジアムが今季より新設されファンの注目を集めています。今年7月22日に新スタジアム「エミレーツスタジアム」がグランドオープンしこの日ベルカンプ選手の引退試合と新スタジアムのお披露目を兼ねたイベントが行われました。ベルカンプ選手の引退試合はアヤックスとの対戦となり多くのアーセナルファンが押し寄せるという素晴らしいオープンとなったようです。そして開幕した今季のプレミアリーグですがアーセナルは8月19日にエミレーツスタジアムで行われたアストンビラ戦で開幕。先ずは引き分けでのスタートとなりました。(写真はスタジアム正面)

その新スタジアムへのアクセスですが地下鉄ピカデリー線NORTHBOUND(北行き)に乗車しア-セナル駅が最寄り駅となります。これは以前のハイバリーと全く同じです。アーセナル駅を出て右の方に徒歩2~3分歩くとアーセナルのオフィシャルショップ「Megastore」と「Ticket Office」が道路に面してあります。まだ目新しさもあってか多くのファンが先ずここで足を止めるようです。このため試合前はショップは大変な賑わい。ゆっくりお買い物をするにはしばらくの間は試合のない平日に行くのがベストと思われます。

★プレミアリーグの観戦をお考えの方は先ずチケット購入だけではなく当社の豊富なプレミアリーグ情報を参考のうえご検討下さい。

投稿者 btctkt : 13:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月25日

アーセナル新スタジアムのオープン

アーセナルの新スタジアム「エミレーツスタジアム」がグランドオープンしました。先週7月22日に新スタジアムのこけら落としとベルカンプ選手の引退試合を兼ねた記念すべきアヤックスとの親善試合が行われ多くのファンがこの新スタジアムを堪能しました。

不評だった旧本拠地ハイバリーの座席でしたが新スタジアムは60000人収容でロンドンで最大規模のスタジアムとなりました。デザインはシドニーオリンピックの競技場も設計したHOK SPORT社が担当し最新でモダンなスタジアムとなったようです。スタジアムは4層に別れており1階と4階が非常に大きく作られています。特に2階、3階はVIP用の座席等が多く配置されているとのことでなかなかこの辺りの席での観戦は難しいのかもしれません。

スタンドは色、ブロック(又はエリア)、列、座席での表示となります。色ではスタジアムを4分割(センターラインと、ゴールとゴールを結んだラインでの分割)しておりこれが大まかな目安となります。 Green, Blue, Orange, Yellowとなります。但しこの色だけではサイドライン/ゴール裏の区別ができません。またコーナー席も存在します。今後は入場の殆どがカード使用となることや新スタジアムでの初シーズンということもあり、当社では出来る限りご希望に添えるように努力を致しますが細かなご指定がしばらくは承る事が出来ない見込みです。

●エミレーツスタジアムへのアクセス
地下鉄ピカデリー線NORTHBOUND(北行き)に乗車ア-セナル駅が最寄り駅。下車5~6分でスタジアムです。市中心部より30分程度の距離です。 

●アーセナル戦お取り扱いについて
アーセナルは今季よりメンバーカードでの入退場となり従来の紙チケット制度は廃止となります。基本的に入場にはメンバーカードが必要となります。当社手配では観戦後にこのメンバーカードを回収しますので記念に持ち帰り等は出来ませんのでご注意下さいませ。

投稿者 btctkt : 14:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月09日

7/22ベルカンプ引退試合のお取り扱いについて

emirates[1].jpg

ベルカンプ選手は7月22日にアーセナルの新しい本拠地となるエミレーツスタジアムで引退試合を行います。新スタジアムのこけら落としとなるこの記念すべき試合はアヤックスとの対戦となります。アーセナルは今季よりメンバーカードでの入退場となる予定で従来の紙チケット制度は廃止となります。この試合も入場、観戦後にメンバーカードを回収しますので記念に持ち帰り等は出来ません。以下取扱い料金です。

◆アーセナル・ベルカンプ選手引退試合
サイドライン1階 65000円(手数料込み)
サイドライン  50000円(手数料込み)
ゴール裏 45000円(手数料込み)

投稿者 btctkt : 14:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月22日

アーセナル新本拠地エミレーツスタジアム

emirates.jpg

●エミレーツスタジアムグランドオープン
アーセナルの新本拠地エミレーツスタジアムが7月22日にグランドオープンすることが確定しました。この日はベルカンプの引退試合とも兼ねており大変な賑わいとなる見込みです、ただし現在はまだキックオフ時間及びチケットに関しましては全て未定となっております。追って詳細はお知らせする見込みです。

■新スタジアムアクセス
さて新スタジアムのアクセスですが今まで通りArsenal駅が最寄り駅です。駅を出て今までと反対方向の右へ進むとすぐに見えてきます。この間徒歩で約5分ほどとなります。入場は従来の紙チケットではなくManCityやWest Hamと同じようにカードを使用することになるようですが全席かどうかは未確定です。まだまだ多くのベールに包まれている新スタジアムですが移籍濃厚と言われたアンリ選手の残留も決まり来シーズンこそは巻き返しを図りたいアーセナルです。

投稿者 btctkt : 16:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月20日

アーセナル・ハイバリー最終戦

arsenal-8.JPG

アーセナルはいよいよ来季2006-2007年シーズンより新スタジアムとなるエミレーツスタジアムへ移転し歴史あるハイバリーは今季限りとなってしまいます。このハイバリーでのプレミアリーグの最終戦は5月7日に予定されるArsenal対Wigan Athleticとなります。

この最終戦は通常の試合とは大きく異なりほぼ招待客でスタンドは埋まると予想されています。これに伴いチケットも超プレミアと化す見込みです。この試合、いや栄光あるハイバリーでの最後のリーグ公式戦となる試合をぜひとも見たいというアーセナルサポーターの皆様も多いかもしれません。入手困難となることから既にかなりの高額となっているようですが今からご予約される事をお勧め致します。

投稿者 btctkt : 14:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月06日

アーセナルの新本拠地

arsenal-8.JPG

各地でワールドカップ予選が行われています。ブラジルはロナウジーニョが出場停止、ロナウド、ロベカルも怪我で万全ではありませんでしたが怪物アドリアーノのハットトリックもありチリに5-0で快勝。アルゼンチンに続きW杯出場を決定させました。そして米国もライバルメキシコに快勝し出場を決定させました。

ところで今季アーセナルはハイバリーでの最後のシーズンとなります。アッパースタンドが傘のようにせり出して見難い、柱が邪魔、名ばかりで古くて冴えない等々の酷評がありながらもアーセナルのサポーターが築き上げたその独特の雰囲気を好むファンも多くいるのも事実です。しかしそのスタジアムも今季限り。来年ワールドカップの年に合わせたかのように新しいスタジアムへ移転します。(写真は夜のハイバリー)

新スタジアムはスポンサーとなるエミレーツ航空の冠を取ってエミレーツスタジアムと名付けられています。2006年シーズン新たな本拠地で心機一転のプレーを披露してくれることでしょう。しかし数々の名勝負を繰り広げたハイバリーでの観戦は今季で最後、アーセナルファンだけでなくプレミアファンにとってもぜひとも観戦したい、そしてその最後のチャンスとなるのです。そのハイバリー最後のシーズンはぜひとも優勝してもらいたいと切に願っています。

投稿者 btctkt : 14:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月12日

アーセナルミュージアム探訪 その5

arsenal-7.jpg

余りミュージアムの細かな写真をここでお見せしてしまうと折角のミュージアムでの楽しみがなくなってしまいますので内部の写真はここまでとしておきます。展示物の他にもアーセナルの過去の栄冠の歴史、例えばFAカップ決勝等のフィルムを見る事が出来る一室もあります。

さてアーセナルの本拠地ハイバリーはご存知のように老朽化が進み既にお伝えしたように場所によってはかなり見難い場所があります。もちろんこれを避けたいのは皆やまやまですがプレミアの場合はチケットの入手が難しいためこれをクリアにする方法がありません。そして老朽化に加え収容人数をもっと多くしたい意向で現在ハイバリーの横に新スタジアム(エミレーツスタジアム)を建設中です。これは来年、2006-2007年シーズンに間に合うように完成の見込みです。エミレーツ航空が冠となったこの新スタジアムは観戦という意味では待ち遠しい限りですが、アーセナルの歴史という点では現在のハイバリースタジアムがなくなるのを惜しむ声が多く聞かれます。

アーセナルミュージアムだけでなく、ハイバリーそのものがなくなる日が近いとなればハイバリー全体がアーセナルのミュージアムそのものなのかもしれません。今季、来季(2005-2006年シーズン)のうちにぜひとも訪れて頂きたいと思います。

投稿者 btctkt : 09:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月11日

アーセナルミュージアム探訪 その4

arsenal-6.JPG

さあアーセナルミュージアムへいざ入場!15分毎にと看板にも、その他ガイドブック等にも書いてありますがそれ程人が多くない時期はそんな規則に全く関係なく、チケットを渡して自由に入場可能です。アーセナルファンには涙もの、ヨダレもののコレクションが所狭しと展示されています。

投稿者 btctkt : 09:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月05日

アーセナルミュージアム探訪 その3

arsenal-3.JPG

いよいよアーセナルミュージアムへ、さてノーズバンクは古いスタジアムのなかでも比較的新しい一角となっていますがそのノースバンクの入り口の一角にはミュージアムの小さな看板が出ています。残念ながら金曜日のみが予約なしの一般入場出来る日になっていますが、ファンの方はぜひとも訪れてもらいたいものです。

arsenal-5.JPG

投稿者 btctkt : 13:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月04日

アーセナルミュージアム探訪 その2

arsenal-4.JPG

これがミュージアム入場料です。大人で約800円くらいですね。金曜日にミュージアムを訪れて、翌日土曜日か日曜日に観戦するというスタイルがアーセナルファンのベストです。

投稿者 btctkt : 13:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月02日

アーセナルミュージアム探訪 その1

もともとはロンドンの労働者階級のファンを中心としていると言われているアーセナルですが今やそんなこともなく世界中にファンがいます。スポーツの世界はやはり強いという事が一番魅力的なことなのかもしれません。

arsenal-2.JPG

さて今回から新しいシリーズとして「アーセナルミュージアム探訪」をお届けします。日本にもアーセナルファンはたくさんいますよね。でもなかなかロンドンへは行く機会のないという方のために普段余り詳細な情報のないアーセナルミュージアムをご紹介します。もちろんこのミュージアムはハイバリー内にあり予約なしのミュージアムへの入場は金曜日のみ可能です。スタジアムへ通じるゲートにはミュージアムチケットをショップで買えとの張り紙があり早速ちょっと先にあるアーセナルショップへ。

arsenal-1.JPG

お土産はもちろんのこと、ミュージアムへの入場券もここアーセナルショップで売っています。お土産をゆっくり見て買い物をし、チケットを購入。ミュージアムを楽しんでというコースでもアーセナルファンにとっては半日くらいがあっという間に過ぎていってしまいます。

投稿者 btctkt : 10:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月17日

アーセナル観戦考

cl-arsenal.jpg

Arsenalのスタジアム、ハイバリーの座席についてはショートサイド(North)の方が試合がよく見える、と言う人が結構います。それは古いスタジアムの中でもNorthは比較的新しく造られた観戦しやいスタンドになっているからです。スタンド裏もきれいで広く、小さいながらもグッズショップも入っています し、試合後も飲めるスタンドバーもあります。ロングサイド(West、East)は古い造りのままで2階席が1階に深く低くかぶさっており、それを支える鉄柱やコンクリート柱が1階席の間に存在します。1階にはこの柱で視界を遮られる席がかなり多くあります。写真は先日の欧州チャンピオンズリーグアーセナル対バイエルンでのサイド部分からの観戦風景です。屋根が覆い被さり非常に見難くなっています。

さてお客様の中にはゴール裏は危ない等の意識をお持ちの方がいらっしゃいますが、ほとんどのどこのクラブでも同じなのですが、少々荒っぽい熱狂的なサポーターが集まるゴール裏はシーズンチケットホルダー席となっています。また暴力事件や騒動を起こしたサポーターに関しては永久追放とし、スタジアムへは入場出来ないという厳しい措置を取るプレミアですからその辺りも比較的安心して御覧頂ける理由となっています。セリエのように発煙筒が焚かれるということはありません。ロング部分(サイドライン)、ショート部分(ゴール裏)の選択はお好みにもよりますが、ハイバリーでは意外にもNorthスタンドはお奨めとなっています。ただ新しいスタジアムが建設中ですので間もなく非常に見やすい新本拠地がお披露目となることでしょう。

投稿者 btctkt : 13:38 | コメント (0) | トラックバック

欧州蹴球情報最前線管理人

BTCベルザキャットリミテッド
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
Tel:047-701-8631(月~金 14:00-17:00) 土日祝日休業
お問い合わせは必ず電子メールで  info@btctkt.com
千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(c)2005-2014 BTC-Bell The Cat Ltd. all rights reserved.