« 米国MLSの飛躍 | メイン | 韓国代表 2007年親善試合 »

2006年11月27日

マンチェスターが首位を堅持

UTD-CHEL.JPG

プレミアリーグの首位攻防戦となった今節のマンチェスターユナイテッドです。対チェルシー戦はホームのマンチェスターUTDが29分FWサアがゴールを決めて先制しました。しかしチェルシーも後半に入り徐々にペースを取り戻し69分にDFカルヴァーリョが同点ゴールを決め試合は引き分けとなりました。久々の優勝を狙うマンチェスターUTDは2位チェルシーに勝ち点差3でトップを走ります。

さて現地担当者からの報告によるとマンチェスターは最近は日の出が朝8時頃、日の入りが午後4時前と、本当に日が短くなってきたようです。まだまだこれから更に寒くなるのですが風邪などひかないように観戦には暖かい服装で来られることをお勧め致します。クリスマスやお正月に観戦を予定されている皆様ご注意下さい。

又オールドトラフォード正面にあるショップ、MEGA STOREでのお買い物ですが、試合開始前に済ませておくことを強くお勧めいたします。先日試合終了後にお買い物をしようとされたお客様がいらしたのですがこのストアは通常試合が始まると店を閉め始め、試合が終了する頃にはもう完全に閉店しています。マンチェスターへ数日滞在される方はまた別の日にお買い物だけすることも出来るのですが慌ただしい日程で観戦される方はくれぐれもご注意下さい。


この情報は又改めてご報告をしていきますが試合が終了した後に出口で待っているファンに対し時間に余裕があったりする場合ユナイテッドの選手がサインをくれるようなラッキーな場面に出くわす事があります。本日の試合終了後も写真のように選手がファンにサインをしていました。ファンデルサール、C・ロナウド、サハ、オシェア、ルーニー、ギグスといった選手たちがファンサービスをする光景が見られました。

UTD-SIG.JPG

投稿者 btctkt : 2006年11月27日 10:14

コメント

欧州蹴球情報最前線管理人

BTCベルザキャットリミテッド
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
Tel:047-701-08631(月~金 14:00-17:00) 土日祝日休業
お問い合わせは必ず電子メールで  info@btctkt.com
千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(c)2005-2014 BTC-Bell The Cat Ltd. all rights reserved.